QLOOKアクセス解析
同人誌「眉間のシワをギュギュッとね!」を
フロマージュ様にて委託配布して頂いております。
名称未設定-2

↑↑↑表紙絵をクリックすると、通販サイト[フロマージュ様]へ飛びます。

インテックス大阪で開催される大型即売会とゆきさくらに参加しています。


土方さん僕ともふもふしましょうよ!
↑↑↑こちらのアンソロジーに参加させて頂くことになりました!! 土沖で、けものまみれとか、幸せです。 宜しくお願いします。

薄桜鬼オンリーイベント【ゆきさくら 第五章】

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/12/23 Mon  22:51
メリークリスマス(土方×沖田)

Merrychristmas.jpg

最近、全くイベントできてないので、ちょっとくらい何かやりたい!!とあがいた結果。
ショートコント状態ですが、ほんのちょっとだけ。

しかも、不知火×原田まで手がだせなかったのでございます(T▽T)

それでは、追記より、ご覧下さいませ。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2


背を向ければ斬るっ!背を向ければ斬るっ!!♪
総司と分かれ、家につき、風呂上がりに、髪をふいていると、スマートフォンがメールの着信を示す音楽をならした。

「なんだ、また着信音かえやがったな総司!!」
今までと違う着信音に、俺は眉をひそめる。
なんとも物騒な着信音だ。
まぁ、別に、総司にいじられてまずいものが入ってるわけでもないし、触られてどうのということはない。
ただ、かえたならかえたと少しくらい言って欲しいものだ。

これが、公共の場や学校でなったらなら、ひっくり返るところだ。


「ったく、あれだけ話しておいて、まだよくしゃべる事があるもんだな」
そうつぶやきながら、タオルで髪を拭きながらスマホを手にして、メッセージを呼び出す。
「なんだ、画像つきか?」
画面を触って、呼び出すと、画面いっぱいに画像が映し出された。

【みてみて、土方さんっ!こないだ、一君と、写真とってきたっていってたやつ。加工してみたよーん】
とのメッセージつきで、クリスマスカード風に、デコレーションされた総司がでた。

「は?あいつ、何しにいってたんだ。写真って、風景写真じゃなくてかっ!!」
見れば、何やら、総司が好きらしい新選組のゲームキャラによくにた服を着て、何故か、ちぐはぐなサンタの帽子をかぶっている。
「いやまあ、可愛いけどよっ。」

と思いながら、返信をしようと、画面をおさえようとした瞬間また、着信音がなった。

背を向ければ斬るっ!背を向ければ斬るっ!!
「!!総司、はええんだよっ!!てか、物騒すぎるだろ、この着信音」
ぶつぶついいながら、また次のメールを開く。

「!!!!!!!!!」
その画像が目に映った瞬間、俺はプツンとひとつ線がきれる音とともに、メール返信ではなく、電話のボタンをクリックした。



「はーい、土方さん?何??見てくれた?」
のんびりとした総司の声が返ってくるが、俺は大きな声でそんな総司に叫び声をあげる。

「総司っ!!てめぇ、あの写真、どこでとってきやがった!」
「どこって、スタジオですよ?なんだっけ?コスプレスタジオ?お姉さんに教えてもらったんですけど、面白いですね」
「面白いじゃねぇっ!!こんな、こんな!!」
「なんですか?なかなかのサービスショットでしょ?」

「うるせぇ!!こんな公共施設で、無駄になま足晒してきてんじゃねぇよっ!!ついでに上半身の露出もしてるんじゃなえぇ!!!!!」

「えー?なんですか?いいでしょ別に、減るもんじゃなし。」
「減るんだよっ」
「減りませんよう。」
「だいたいっ、そんなもん、見せて、誰かに襲われでもしたらどうするんだ。昨今、男だからっつってなぁ、安心してらんねぇんだぞ?頭のおかしい変態オヤジにでもつかまって、あられもねぇことでもされたらどうするんだ。そもそもだな」

「危ないのは、土方さんの頭だと思いますけど・・・」
「なんだぁ?」
「いえ、なんでも?(てかどう考えても、その変態オヤジって、土方さんですよねぇ)」

「誰がとったんだその写真?まさか、へんなやつにとってもらったりしてねぇよな?」
「とったのは、一君ですよ。スタジオ貸し切りみたいな感じで、他に誰もいなかったですけどね」

「そ・・・そうか・・・いや、待て!!今の時代、盗撮とか、そういうものも横行しててだな」
「あのー、土方さん?」
「なんだ?」
「僕は思うに、一番危ない人は、土方さんだと思います。危険なので、ちゃんと、鍵しまってるかもう一度確かめて寝ますね♪。じゃぁ、欲求不満は、さっさと、トイレででも一回ぬいて、寝て下さい。メリークリスマス土方さん♪」


「待てっ!総司っ!!!!!」
むなしく部屋にこだまする俺を残し、勢い良くリモコンを踏んで、ついてしまったテレビから、高らかと明るいクリスマスの音楽が流れていた。


【総司:ていうかさ、そんなに欲求不満してるんなら、帰るって言わずに、泊まっていけばいいじゃんねぇ。あの人、自分が変態発言してるって、絶対わかってないんだもんねぇ。普通、男にそういう心配、しませんよーだ。】



ちょっぴりフライングUPでございますが、メリークリスマス。

良い一日を。
そして、いつもご覧頂きまして、本当に本当にありがとうございます。
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

十六夜桜(通称:野良猫)

Author:十六夜桜(通称:野良猫)
野良猫と申します。
あっちでは薄桜鬼、こっちでは白華の檻と乙女ゲーに踊らされております。

お読み下さい

※当blogにある画像及び、小説等について、転載及び、個人で楽しむ以外の使用はご遠慮下さい。

※タイトル欄や本文に<R18指定>と記載されているものにつきましては、教育上宜しくないと思われる内容を含むおそれがありますので、18歳未満の方の閲覧を禁止させていただきます。ご了承下さい。


※SSLシリーズでは、特に公式にない設定をかなり、作っております。
おい!って思われるだろう設定もあるかもしれません。 特に、たとえ、史実をほのめかす内容があったとしても、史実の隊士たちや、御家族にも、全く無関係の創作であると強く主張致します。
公式を離れた内容に抵抗がある方にもお勧めできませんので、宜しくお願いします。 それらもふまえたうえで、それでもOKという方のみ、ご覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

PIXIV

カウンター(8/23から)


ゆきさくら恩礼 <<         ホーム         >> 『心萌える秋、今日も仲が宜しいようです-1』(不知火×原田 薄桜鬼SSL)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。