QLOOKアクセス解析
同人誌「眉間のシワをギュギュッとね!」を
フロマージュ様にて委託配布して頂いております。
名称未設定-2

↑↑↑表紙絵をクリックすると、通販サイト[フロマージュ様]へ飛びます。

インテックス大阪で開催される大型即売会とゆきさくらに参加しています。


土方さん僕ともふもふしましょうよ!
↑↑↑こちらのアンソロジーに参加させて頂くことになりました!! 土沖で、けものまみれとか、幸せです。 宜しくお願いします。

薄桜鬼オンリーイベント【ゆきさくら 第五章】

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/06/29 Sat  11:22
薄桜学園文化祭-9 【後夜祭ー土方×沖田、不知火×原田ー】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。



薄桜学園文化祭-9 【後夜祭ー土方×沖田、不知火×原田ー】

『これから、後夜祭、人気投票表彰式を行いますので、生徒の皆さんは、クラスごとに、グランドの所定の場所に集合して下さい。繰り返します、これから・・・・』
校内放送とともに、生徒たちが、わらわらとグランドに集合し始める。
グランドの中央には、教師たちが積み上げた、キャンプファイヤーを思わせる木の台が作られ、その中や、外には燃やすための、木材がおかれていた。
文化祭で使った資材で、環境に影響を極力およぼさないものを選り分けて燃やすのだ。
特段何をするというわけでもないが、文化祭中に、観客や生徒たちに投票してもらった結果を開き、人気投票の結果を発表しつつ、簡単な飲み物と、食堂の井上さんたちが筆頭に、1日かけて用意しておいてくれた、フライものや、野菜スティック、おにぎりなどをつまんで、最後に、皆で校歌を歌うというしめくくりのイベントだ。

何故、校歌?とつっこみたい所だが、近藤校長のいつもの奴というものなので、生徒はもはや、気にもしない。
ここまでくると、細かいことはどうでもいいくらい、生徒たちも変なテンションになっているというのもある。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2013/06/24 Mon  22:44
薄桜学園文化祭-8 【文化祭当日-2 ー不知火×原田ー】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。




薄桜学園文化祭-8 【文化祭当日-2 ー不知火×原田ー】

「ここにいたのか。好きだなお前も。」
二人の間ではおなじみとなりつつある校舎の屋上の扉を開け、キョロキョロと原田があたりを見渡すと、陽光と影が丁度コントラストのラインをひく影側に不知火がいた。
不知火は、コンクリートの上に、ドカッと足を放り出して座り、横の壁を背もたれにして単語帳をめくっている。
そちらへと原田が近づくと、不知火がゆっくりと顔をあげた。
「原田はいいのかよ、こんなところで油うっててよ」
特段、立ち上がるでもなく、単語帳をもった腕だけを太ももの上におろし、原田の長身を見上げる。
「良くはねぇが、ちょい休憩だ。見回りは新八におしつけてきた。」
コキコキと首を動かし、肩を叩きながら原田が笑う。
「不良教師だな」
そう言いながらも、横に散らかしていた本類をまとめてのけて、原田の座る場所を作る。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/06/20 Thu  21:23
薄桜学園文化祭-7 【文化祭当日-2 土方×沖田】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。




薄桜学園文化祭-7 【文化祭当日-2 土方×沖田】

□-土方×沖田ー□
「はぁ、疲れた」
ビラ配りも舞台も無事終え、部屋の一角に腰を下ろす。
片付けを終えた生徒たちは、最期の楽しみとばかりにつれだって、他のクラスの出し物を見にでていってしまった。
俺と総司はと言えば、しっかりと宣言通り見に来た姉貴と総司の姉に面白がられ、今の今までカメラ撮影のお玩具にされていたのだった。
そして、その功労にと、姉貴が買ってくれた焼きそばを、総司が俺の横でほおばっている。
「はぁ、楽しかったなぁ。準備はめんどくさかったけど。ねぇ」
「はぁ、こっちはてめぇのおかげで必要以上に疲れたけどな」
誰もいなくなった家庭科室で、俺はぐったりと机につっぷして言った。
「えー、何の事でしょう」
しれっと総司が、焼きそばを食べながらクスクス笑って携帯をいじる。
中には、先ほど姉貴にとらせたツーショット写真やら、何やらが入っている。
「てめぇが、台本に無い事をめいっぱいつっこんできやがるから、軌道修正するのに、どれだけ苦労したと思ってやがる」
「そうでしたっけ?」
分かっていてクスクス笑いながら、俺の分の焼きそばの蓋をあけ、箸を割ってはいはいと促す。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/06/16 Sun  10:06
薄桜学園文化祭-6 【文化祭当日 土方×沖田 & 不知火×原田】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。


薄桜学園文化祭-6 【文化祭当日 土方×沖田 & 不知火×原田】


□ー不知火×原田ー□

「土方さん、衣装、入ってくれ。総司も、不知火がでてきたら、きてくれよ」
先に衣装に着替えた原田がてきぱきと、生徒たちに指示をだす。
白い水冠衣装が似合っている。
ここに女子がいたら、確実に大騒ぎだ。
最も、今、そんな話をすることも出来ないくらい、舞台裏はてんやわんやだ。
忙しすぎて、他のクラスの出し物を見て回る時間もない。
何故なら、ただでさえ大変な準備の中で、皆でビラくばりまでする事になったからだ。
「土方先生、こっちでお願いします。先に着物を着ていただいてから、かつらとかをつけるので」
「おう」
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/06/12 Wed  20:37
薄桜学園文化祭-5 【文化祭前日-2 土方×沖田】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。




薄桜学園文化祭-5 【文化祭前日-2 土方×沖田】

文化祭前日、準備が追いつかず、遅くまで居残りをしたり、泊りを申し出る生徒も多い。
放っておくわけにはいかないので教師も付き合うが、休まずにというわけにもいかない為、交代で面倒をみることになっている。
俺は放課後から、第二陣の教師が休憩を終えて帰ってくるまでを担当する事になっていた。
子犬の事はとりあえず、島田に頼んであるので、職員室で、仕事をしている。
その横では、原田の席を陣取って、総司が画用紙に向かって座っていた。
「おい、クラスの、手伝いに行ってこいよ。まだ終わってねぇんだろうが」
「えーっだって僕は大道具班じゃないもん」
何いってんの?という顔で、チラとだけこちらを見て、また、画用紙に目を向ける。
「ないもんって、学校にいるくらいなら、それくらいちょっとは手伝うべきだろ」
「やだよ面倒くさい。」
画用紙の前には座っているが、ペンのふたをしたまま、先っぽで机を打ち鳴らす。
俺も、パソコンの操作をしながら、なので、口だけでの会話だ。
「斎藤だって行ってんだろ?」
「一君は真面目だからねぇ。僕は別に」
「別にって」
どれだけ言ったところで、総司には届かない。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

プロフィール

十六夜桜(通称:野良猫)

Author:十六夜桜(通称:野良猫)
野良猫と申します。
あっちでは薄桜鬼、こっちでは白華の檻と乙女ゲーに踊らされております。

お読み下さい

※当blogにある画像及び、小説等について、転載及び、個人で楽しむ以外の使用はご遠慮下さい。

※タイトル欄や本文に<R18指定>と記載されているものにつきましては、教育上宜しくないと思われる内容を含むおそれがありますので、18歳未満の方の閲覧を禁止させていただきます。ご了承下さい。


※SSLシリーズでは、特に公式にない設定をかなり、作っております。
おい!って思われるだろう設定もあるかもしれません。 特に、たとえ、史実をほのめかす内容があったとしても、史実の隊士たちや、御家族にも、全く無関係の創作であると強く主張致します。
公式を離れた内容に抵抗がある方にもお勧めできませんので、宜しくお願いします。 それらもふまえたうえで、それでもOKという方のみ、ご覧下さい。


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

PIXIV

カウンター(8/23から)


2013-05- <<         ホーム         >> Next >> 2013-07-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。