QLOOKアクセス解析
同人誌「眉間のシワをギュギュッとね!」を
フロマージュ様にて委託配布して頂いております。
名称未設定-2

↑↑↑表紙絵をクリックすると、通販サイト[フロマージュ様]へ飛びます。

インテックス大阪で開催される大型即売会とゆきさくらに参加しています。


土方さん僕ともふもふしましょうよ!
↑↑↑こちらのアンソロジーに参加させて頂くことになりました!! 土沖で、けものまみれとか、幸せです。 宜しくお願いします。

薄桜鬼オンリーイベント【ゆきさくら 第五章】

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2013/01/30 Wed  20:00
『夢の国へ行ってきました-2 土方×沖田 SSL』

※このお話は、いつものSSLのお話とは別のお話です。
京都在住設定になってます。
(注)くれぐれも、現実に似通った場所や名前を設定していますが、舞浜の夢の国とは一切関係ございませんので、ご容赦下さい。




『夢の国へ行ってきました-2 土方×沖田 SSL』

□■□

「さて、準備完了なので、まずは、あそこに」
ねっ、土方さんという表情で、俺の肩をポンポンと叩く。
俺は白目を剥いたまま、総司の要望通りに作ったプランと地図をつきあわすと、指をさす。
極力二人に隠れるように歩きつつ、方向を指示していった。
まぁ、救いなのは、確かに、パーク内では、俺たちのみならず、他のグループでも、男女、大人子供関係なく、多くの人がなにかしらのものをつけたり巻いたりしているという事だ。
指をさしさし進んでいくと、途中、何やら、行列ができていて、その先頭を見てみると、キャラクターが二匹、愛想を振りまき、ゲストと一緒にまみれながら、写真をとっている。
しかもあれは、確実に、総司が二番目に好きなチッ○とデー○だ。
それはもう、ネズミーリゾートに行ける決まってから五万と総司に見せられたので間違いはない。
「うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」
総司が大きな声をあげて、必死でカメラをかまえる。
が、何せ、彼らはよく動くし、じっとしている時は他の人と写真をとっている時で、なかなか、写真に思うようにはおさまらない。
何度かシャッターを切っていた総司だが、うまくいかず、
「並ぶ」
そう言うと、方向転換し、俺と近藤さんの腕をつかんで、列の最後尾へと目指した。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2013/01/26 Sat  23:13
『夢の国へ行ってきました-1 土方×沖田 SSL』

※このお話は、いつものSSLのお話とは別のお話です。
京都在住設定になってます。
夢の国の横の会場でのイベント開催記念ということで(笑)
いえ、たんに、ひたすら総司に甘い、振り回され、ほだされ土方さんが書きたかっただけですが・・・・。
せっかくなので。

(注)くれぐれも、現実に似通った場所や名前を設定していますが、舞浜の夢の国とは一切関係ございませんので、ご容赦下さい。



『夢の国へ行ってきました-1 土方×沖田 SSL』

「おい、総司、用意はもうしたのか?」
いつまでも、ゴロンとベッドに寝転んで漫画を呼んでいる総司に、声をかける。
「えー。めんどさい」
そう言いながらもひたすら、漫画に目をむけたままだ。
近くとはいえ、一泊二日の旅なのに、どうするつもりなのかと見ていると、どうにもイライラする。
「おい、分かってるのか?泊まりなんだぞ?」
「もう、泊まりとか、泊まりじゃないとか、別に一泊二日くらいどうにでもなりますよ。今時、コンビニに行けばなんでもそろうし、お金だけあればなんとかなりますって」
と言いながら、足をばたつかせ、漫画のページをめくる。
「そうは言うが、着替えとか歯ブラシとかいるだろ」
「歯ブラシはいらないですよ。ホテルにあるし。着替えも別に、なんなら同じのでいいし」
もう、五月蝿いなぁという顔をして言う。
「一緒ってわけにはいかねぇだろ。ナイトガウンはあるとはいえ、下着くらいは必要じゃねぇか」
「いいですよ同じので」
頓着者の総司には、全くもって気にもならないらしい。
言っても無駄の領域だ。
風呂に入って、同じ下着とか、どう考えても気持悪いだろ!!と思うのだが、そんなものはどうでもいいらしい。
困った奴である。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

プロフィール

十六夜桜(通称:野良猫)

Author:十六夜桜(通称:野良猫)
野良猫と申します。
あっちでは薄桜鬼、こっちでは白華の檻と乙女ゲーに踊らされております。

お読み下さい

※当blogにある画像及び、小説等について、転載及び、個人で楽しむ以外の使用はご遠慮下さい。

※タイトル欄や本文に<R18指定>と記載されているものにつきましては、教育上宜しくないと思われる内容を含むおそれがありますので、18歳未満の方の閲覧を禁止させていただきます。ご了承下さい。


※SSLシリーズでは、特に公式にない設定をかなり、作っております。
おい!って思われるだろう設定もあるかもしれません。 特に、たとえ、史実をほのめかす内容があったとしても、史実の隊士たちや、御家族にも、全く無関係の創作であると強く主張致します。
公式を離れた内容に抵抗がある方にもお勧めできませんので、宜しくお願いします。 それらもふまえたうえで、それでもOKという方のみ、ご覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

PIXIV

カウンター(8/23から)


        ホーム        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。