QLOOKアクセス解析
同人誌「眉間のシワをギュギュッとね!」を
フロマージュ様にて委託配布して頂いております。
名称未設定-2

↑↑↑表紙絵をクリックすると、通販サイト[フロマージュ様]へ飛びます。

インテックス大阪で開催される大型即売会とゆきさくらに参加しています。


土方さん僕ともふもふしましょうよ!
↑↑↑こちらのアンソロジーに参加させて頂くことになりました!! 土沖で、けものまみれとか、幸せです。 宜しくお願いします。

薄桜鬼オンリーイベント【ゆきさくら 第五章】

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2016/01/30 Sat  12:59
『まだまだ迷走中−2 薄桜鬼SSL 土方×沖田』

※この作品は、R18指定小説です。18歳未満の方は閲覧することができません。
追記はお開きにならないよう、ご注意下さい。


『まだまだ迷走中−2 薄桜鬼SSL 土方×沖田』
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

2016/01/25 Mon  12:59
『まだまだ迷走中−1 薄桜鬼SSL 土方×沖田』 R18指定

※この作品は、R18指定BL小説です。18歳未満の方は閲覧することができません。
追記はお開きにならないよう、ご注意下さい。


『まだまだ迷走中−1 薄桜鬼SSL 土方×沖田』
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2015/02/14 Sat  19:10
ヴァレンタイン企画1 土方×沖田編

varen42.jpg


本日はバレンタイン、ということで、薄桜鬼SSLで、土沖!
超ショートですがお楽しみいただければ幸いです。


気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2015/02/13 Fri  20:30
【最良のクリスマスプレゼント-4  土方×沖田(薄桜鬼SSL)】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。



【最良のクリスマスプレゼント-4  土方×沖田(薄桜鬼SSL)】


繁華街にたどり着くとまた、人ごみにあふれる。
スクランブル交差点をぬけるとやっと、総司が探してきた店にたどりついた。
「で?結局どこのにしたんだ?」
総司が求めるプレゼント。
これまたすこぶる値段のかかる、一眼レフカメラときやがった。
「ふふ、やっぱりニコムにしました。一眼レフカメラの定番だし、この間、お店で話を聞いた時も気になったし」
「へいへい。ニコムな。」
電機屋の中をそぞろ歩き、カメラ売り場を求めて歩く。
その間にも、総司がいろんなものを手にとっては立ち止まる。
「カメラしかかわねぇぞ」
そのたびに、念を押す。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

2015/02/09 Mon  20:26
【最良のクリスマスプレゼント-3  土方×沖田(薄桜鬼SSL)】

R18指定BL小説です。
18歳未満の方、またBL要素を含む作品が苦手な方はご遠慮下さい。



【最良のクリスマスプレゼント-3  土方×沖田(薄桜鬼SSL)】

■■□
【クリスマス当日】

「歳三さん」
出がけに姉貴に呼び止められた。
「ん?なんだ?」
靴を履きながら振り返る。
「今日、彦五郎さんところのホテルに泊まるんでしょ?」
エプロンをかけた姉貴が、玄関口まで歩いてきて問いかけた。
「そうだけど、どうかしたのか?」
「悪いんだけど、これ、彦五郎さんい届けてくれるかしら」
そう言って、手にしていた封筒を俺に差し出す。
「書類?」
「そうなのよ、忘れたらしくて」
封筒を受け取り、中身を確認する。
気に入っていただけましたら、
ポチッと押して頂けますと嬉しゅうございます。↓
web拍手 by FC2

プロフィール

十六夜桜(通称:野良猫)

Author:十六夜桜(通称:野良猫)
野良猫と申します。
あっちでは薄桜鬼、こっちでは白華の檻と乙女ゲーに踊らされております。

お読み下さい

※当blogにある画像及び、小説等について、転載及び、個人で楽しむ以外の使用はご遠慮下さい。

※タイトル欄や本文に<R18指定>と記載されているものにつきましては、教育上宜しくないと思われる内容を含むおそれがありますので、18歳未満の方の閲覧を禁止させていただきます。ご了承下さい。


※SSLシリーズでは、特に公式にない設定をかなり、作っております。
おい!って思われるだろう設定もあるかもしれません。 特に、たとえ、史実をほのめかす内容があったとしても、史実の隊士たちや、御家族にも、全く無関係の創作であると強く主張致します。
公式を離れた内容に抵抗がある方にもお勧めできませんので、宜しくお願いします。 それらもふまえたうえで、それでもOKという方のみ、ご覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

PIXIV

カウンター(8/23から)


        ホーム         >> Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。